ANIME JAPAN HACK

I am writing an article on Japanese animation

ドラゴンボールのキャラ崩壊

第1話 ミニ悟空はおぼっちゃま! ボク悟飯です

 

About Dragon Ball Character collapse

Dragon ball is popular enough to fight TOP even in animation and manga. Although animation is not currently being broadcasted, manga will enter the new chapter soon, and the story will advance newly.

 

 


Last volume of "Dragon Ball Super" Power Competition

I have not seen dragon ball in manga, but I have seen all the animation. The most impressive scene is Son Goku's scene which turns into a super saya for the first time in the battle with Freeza. When I looked at animation, my power was perfect and goose bumps stood.

 

Dissatisfied with Dragon Ball

However, there is a little dissatisfaction about the recently broadcasted Dragon Ball Super. Although the first depiction was devastating being improved, handling of Son Gohan and Freeza is too complicated. Freeza is made to be bogoboko to Son Gohan and Toppo which become metamorphosed to Freeza and become unrelenting figure. I want you to return the impression of that time I saw with animation.

 

Super Saiyan who showed that when Absolute Emperor 's feeling of Freeza or Son Gohan was caught up to the point when it fought with the cell 2. It was shining very much. The scene was taken up even in manga. There is also dissatisfaction with vegeta.

 

 

A man named the Prince of Sayyan Vegeta

I fell in love with the sight of fighting with Son Goku with the power that is suitable for the Prince Saya in battle of Son Gohan and Vegeta. What is going on with Dragon Ball Ultra, I baked bingo dancing and Takoyaki. I was disappointedly bullying that "the Prince of Saya has not done what". A glittering vegita that I showed when I was fighting with GirEN.

 

 

It's cool, but I do not want to see the Saiyan's prince appearing in PreCure as if it were not strange. I think that the red hair Vegeta and the Majin Vegeta that appeared in cartoons and movies are the original vegeta and that it should be the Prince of Saya who should be originally.

 

 

ドラゴンボールのキャラ崩壊について】

ドラゴンボールはアニメや漫画の中でもTOPを争うほど人気があるものです。現在アニメは放送されていませんが、漫画は近々新章に入り、新たに物語が進んでいきます。

 

 


『ドラゴンボール超 』力の大会の最終巻フル

私は漫画ではドラゴンボールを見た事はありませんが、アニメは全て拝見させていただきました。最も印象的なシーンはフリーザとの戦闘ではじめてスーパーサイヤ人に変身する孫悟空のシーンです。アニメで見ると迫力は満点で鳥肌が立ちました。

 

ドラゴンボールへの不満

しかし、最近放送されたドラゴンボール超について少し不満な点があります。最初の描写が壊滅的なのは改善されましたが、孫悟飯フリーザの扱いが雑すぎます。フリーザにメタメタにされて無残な姿になる孫悟飯やトッポにボコボコにされるフリーザ。私がアニメで見たあの時の感動を返して欲しいです。

 

フリーザのあの絶対的な帝王感や孫悟飯がセルと戦った時にギリギリに追い詰められた時見せたスーパーサイヤ人2。とても輝いていました。漫画でもそのシーンが取り上げられていました。また、ベジータに関しても不満があります。

 

 

サイヤ人の王子ベジータという男

孫悟飯ベジータの戦闘でサイヤ人の王子に相応しい力で孫悟空と戦っている姿に一目惚れしました。ドラゴンボール超ではどうなっているかというと、ビンゴダンスやたこ焼きを焼いていました。「サイヤ人の王子が何してんねん」と酷くガッカリさせられました。ジレンと戦っている時に見せたキラキラベジータ

 

 

カッコイイですけど、サイヤ人の王子がプリキュアに登場してもおかしくないような姿は見たくないです。漫画や映画に登場した赤髪ベジータや魔人ベジータこそが本来のベジータであり、本来あるべきサイヤ人の王子だと私は思います。